『Fate/stay night[Heven’s Feel]』のスペシャルステージをレポート

2017.07.30 <PASH! PLUS>

杉山紀彰さん、下屋則子さん、川澄綾子さん、中田譲治さんが描いた本作の魅力を伝える絵に注目

 10月14日公開の劇場版『Fate/stay night[Heven’s Feel]』のスペシャルステージの様子をお届けします。

fate_01

 イベントは言峰綺礼の歓迎から開始。杉山紀彰さん(衛宮士郎役)、下屋則子さん(間桐 桜役)、川澄綾子さん(セイバー役)、中田譲治さん(言峰綺礼役)が登壇して、自分の演じるキャラの名台詞で会場を盛り上げました。

 そのあとは、本作に期待しているシーンを登壇者が紹介。“ランサーの戦闘”、“桜と士郎の料理シーン”、“土蔵のシーン”、“士郎と言峰とやりとり”の4つで、ぜひ注目してほしいこと。映画を見るときは、この4つに注目してみるとさらに楽しめそうです。

fate_03

登壇者の絵で大盛り上がり

 声優陣4名がイラストを描いて本作の魅力を伝えるコーナー。最初に杉山さんの絵が公開されると、その絵を使って下屋さんが桜を演じます。これには、ファンも大興奮。大きな拍手が会場を包みました。下屋さんは、見どころと言っていた“桜と士郎の料理シーン”を描いていました。

fate_04

fate_05

 次に川澄さんは、目にハートになっている間桐慎二の絵を披露。慎二の特徴を上手に表現した絵に大きな拍手が会場に鳴り響きました。4人目の最後を飾る中田さんは、言峰が作った“麻婆豆腐”を士郎に食べさせている絵でした。絵には台詞付きで、中田さんのこだわりが見られます。

fate_06

fate_07

第3弾のキービジュアルの初公開やなか卯のコラボ情報など公開

 新作カットのPVや映画第3弾のキービジュアルに加えて、下屋則子さんのラジオ番組の発表や『Fate/stay night[Heven’s Feel]』と“なか卯”のコラボが発表されました。迫力のあるPVでは、ステージで期待するシーンとして紹介されていたランサーの戦闘シーンが確認できました。

fate_08

▲第3弾のキービジュアル。センターに桜が描かれています。

 

fate_09

fate_10

 そして、最後は杉山さん、下屋さん、川澄さん、中田さんが劇場版『Fate/stay night[Heven’s Feel]』の想いを強く感じられるコメントで、ステージを締めくくりました。今後の展開にも注目の本作。10月14日の公開に期待が膨らみます。

fate_08

DATA
■劇場版『Fate/stay night[Heaven’s Feel] I.presage flower』

fate_001

fate_002

ROADSHOW:2017年10月14日公開(全3章)

公式サイト:http://www.fate-sn.com
公式Twitter:@Fate_SN_Anime

STAFF:
原作=奈須きのこ/TYPE-MOON
監督=須藤友徳
音楽=梶浦由記アニメーション
制作=ufotable

CAST:
衛宮士郎=杉山紀彰
間桐 桜=下屋則子 ほか

©TYPE-MOON・ufotable・FSNPC