『鬼灯の冷徹』初の検定試験“第1回 鬼灯の冷徹検定”が開催決定

2017.07.14 <PASH! PLUS>

合格すれば地獄での呵責も免除!? 限定グッズの販売も!

 『鬼灯の冷徹』を題材とした初の検定試験“第1回 鬼灯の冷徹検定”が、2018年2月4日に東京・名古屋・大阪で実施される。本検定は、鬼灯の冷徹検定運営委員会が主催し、日販が企画・運営を行うもの。

 第1回となる今回は、初心者向けの“現世級”と、かなりマニアックな問題も含む“地獄級”の2階級が実施される。TVアニメと原作コミックのどちらも試験範囲になり、各キャラクターの名前や特徴、名シーンのほか、作中で解説されている妖怪や地獄に関する豆知識などから、幅広く出題されるとのこと。

 本検定の受験者には、キャラクターからの応援メッセージ入り受験票が届くほか、合格者には検定オリジナルの合格認定証が贈呈される。また東京会場のみ、試験当日に検定限定グッズの先行販売が行される(試験日の翌日よりインターネットでの販売も予定。詳細は後日公式サイトにて発表される)。

 合格すれば地獄での呵責も免除されるかも!?

“第1回 鬼灯の冷徹検定”公式サイト(申し込み受付中)はこちら

■第1回 鬼灯の冷徹検定
検定名:第1回 鬼灯の冷徹検定
主催:鬼灯の冷徹検定委員会
企画・運営:日本出版販売株式会社
協力:「鬼灯の冷徹」第弐期製作委員会
実施日:2018年2月4日(日)
実施エリア:東京・名古屋・大阪
申込締切:2017年12月6日(水)
実施級・受験料(※すべて税込):
現世級(初級)4,500円/地獄級(中級)5,600円/併願割引9,000円
受験資格:どなたでも受験いただけます。
問題形式:マークシート形式(各100問)
出題範囲:
両級ともTVアニメ第壱期・第弐期および
原作コミックス第24巻までの内容を含む
合格基準:概ね正答率70%以上で合格