福山 潤がナレーションを務めるプラネタリア TOKYOの新作『天の川 アイランド・ヒーリング』4月より上映。細谷佳正『星空案内 春』も上映中

2019.03.13 <PASH! PLUS>

 コニカミノルタプラネタリア TOKYOにて、DOME2で春の新上映作品として、大人気のアロマ香るヒーリングプラネタリウム作品“天の川 アイランド・ヒーリング”が4月13日より上映。本作の上映にあわせ、ラズベリーフェアも開催される。DOME1では、4月10日より“平原綾香 いのちの星の詩(うた) ~SPECIAL EDITION~”が上映される。

konikaminolta_001

 2018年にオープンしたばかりのコニカミノルタプラネタリア TOKYOでは、3月2日に観客動員数10万人を突破。今注目のスポットだ。

天の川 アイランド・ヒーリング

 本作品はストーリーに合わせ2種のオリジナルアロマが香る、コニカミノルタプラネタリムで人気のヒーリングプラネタリウム作品。最新の研究結果で、天の川銀河の中心にはラズベリーの成分が存在すると言われていることから、ラズベリーをベースにブレンドした“天の川の香り”と、青ヶ島の村の花であるユリをベースにした香りを、プラネタリウムを鑑賞しながら楽しめる。本作は、限りなくリアルで美しい星空を提供するプラネタリウムドームシアター(DOME2)で上映される。

konikaminolta_008

 東京23区内で天の川を見ることができたのは、昭和46年の練馬区が最後だった。本作の舞台、東京都青ヶ島は八丈島よりもまだ遠い、本州から360kmも離れた場所に位置し、光害に邪魔されることなく、今でも天の川が夜空に煌めいている。

  konikaminolta2_001

 風の音、波の音、そして、降り注ぐような満天の星。人気声優・福山 潤さんのナレーションと共に、太平洋に浮かぶ小さな島の、ゆっくりと流れる優しい時間を体感しよう。

konikaminolta_016

■『天の川 アイランド・ヒーリング』
上映期間:4月13日~
上映時間:約45分
場所:プラネタリウムドームシアター(DOME2)
→上映時間、休館日、追加上映回など、最新情報はコチラ

“宇宙はラズベリーの香り”フェア開催

 甘酸っぱい果実の香りが宇宙にはあふれています。その正体はギ酸エチルという有機化合物。天然ではラズベリーに多く含まれることから、“宙(そら)と大切なことに出逢う”をコンセプトにしたプラネタリア TOKYOのカフェやショップでも、ラズベリーにちなんだ商品が販売されている。フェア限定商品もあるので要チェックだ。

開催期間:4月12日~5月31日

 また、併設されているcafe Planetaria(カフェ プラネタリア)では、天の川銀河で美しく広がる赤い星雲をイメージしたラズベリーのカクテル“エータカリーナ”とモクテル“オメガ”が限定販売される。

konikaminolta_004

 その他にもcafe Planetariaでは、火星の夕日を表現したモクテル“Mars”や光るボトル“Starry Bottle-Tea-”などラズベリー味のドリンクが楽しめる。この機会にぜひ、天の川を味わってはいかが?

販売期間:4月12日~5月31日

 また、GALLERY PLANETARIA(ギャラリー プラネタリア)では、上映中に香るオリジナルブレンドのアロマが、ショップでも発売に。“天の川の香り”をイメージしたアロマ“milky way note”他、ルピシアとコラボレーションした紅茶、アロマライトキャンドルなど、GALLERY PLANETARIAには、“天の川の香り”であるラズベリーを使ったアイテムが並ぶ。

konikaminolta_015 konikaminolta_018

平原綾香 いのちの星の詩 ~SPECIAL EDITION~

 2009年に姉妹館“満天”(池袋)で上映が開始され、わずか3ヶ月あまりで4万人を動員したプラネタリウムの名作を、テーマやストーリーは当時のままに高解像度にするほか、惑星の地表画像を最新の映像に差し替えるなど一新し、より美しく生まれ変わった最新版が届けられる。本作は、高解像度ドーム映像が楽しめる多目的デジタルドームシアター(DOME1)で上映される。

konikaminolta_014

 宇宙に地球が誕生し、やがていのちが生まれ、育まれてきた。数え切れない偶然と絶妙なバランスによって守られてきた地球。はるかな時を越えて今、この星に生まれ、大切な人と出会えた奇跡。その軌跡のストーリーが平原綾香さんの深みのある歌や優しい語りとともに届けられる。

konikaminolta_005

 クライマックスは名曲『Jupiter』とともに人類の探求心を翼に壮大な宇宙への旅へ。きらめく星空とともに、いのちのストーリーを楽しもう。

【同時上映】時間や季節で変わる細谷佳正の星空案内

 プラネタリア TOKYOオリジナルの四季に合わせた星空案内。3月からは、春の星座や星を紹介している鑑賞時間によって異なる演出のナレーションが楽しめる。

konikaminolta_017

上映概要:3月2~ 星空案内【春】(約10分)
※星座案内付き作品は『平原綾香 いのちの星の詩 ~SPECIAL EDITION~』、上映中の『オーロラの調べ』、4月8日まで上映予定の『ノーマン・ザ・スノーマン~北の国のオーロラ~』。

詳細はコチラ

■『平原綾香 いのちの星の詩(うた) ~SPECIAL EDITION~』
上映期間:4月10日~
上映時間:約40分
※【同時上映】時間や季節で変わる細谷佳正さんの星空案内(上映時間の内約10分)
場所:多目的デジタルドームシアター(DOME1)
→上映時間、休館日、追加上映回など、最新情報はコチラ

■『プラネタリア TOKYO』
特設サイト:https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/special/
施設サイト:https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/

※デザインやサービス内容は、変更される可能性がある。