“J-WORLD TOKYO”2019年2月に展開終了。6年間の感謝を込めた“グランドフィナーレ”が開催

2018.12.03 <PASH! PLUS>

 “ジャンプ”作品の世界観で遊べるテーマパーク“J-WORLD TOKYO”(東京・池袋)は、2013年に世界初となるジャンプキャラクター大集合のテーマパークとして誕生。暖かい声援を受けながらも、J-WORLD TOKYOプロジェクトは計画していた6年の展開を終え、2019年2月17日(日)に幕を下ろす。12月21日(金)からは6年間への感謝の気持ちを込めて“J-WORLD TOKYOグランドフィナーレ”が開催される。

20181203_j_001

 “J-WORLD TOKYOグランドフィナーレ”では、これまでJ-WORLD TOKYOに登場した描き下ろしイラストを使用した特製ステッカーが、各日入園先着500名に配布。ステッカーは毎日日替わりで59種が登場する。

 また、2019年1月11日(金)からは、ジャンプ公式コスプレルーム“J-COS!”が毎日先着10名無料体験や、複数のジャンプキャラクターが登場するスペシャルキャラクターグリーティング、人気声優のトークショーなどが開催予定だ。

20181203_j_002

J-WORLD TOKYO公式サイト:https://bandainamco-am.co.jp/tp/j-world/

※ニュースリリースの情報は、発表日現在のもの。発表後予告なしに内容が変更されることがある。
※画像はイメージ。
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
©藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!3rd」製作委員会・MBS

タグ