夏の終わりは野外で『サマーウォーズ』を楽しもう! 東京国立博物館で“野外シネマ”開催

2018.09.13 <PASH! PLUS>

 東京国立博物館にて9月21日、22日に開催される“博物館で野外シネマ”にて、『サマーウォーズ』が上映される。

summer_003

  本作は、『未来のミライ』が大ヒット上映中の細田 守監督初となる長編オリジナルアニメーション映画。2016年に同館にて、細田監督作品『時をかける少女』の野外上映を開催した際には1回の上映で6,500人を超える日本最大級の観客数が記録された。

summer_002

 上映当日には、博物館の広大な敷地の中で、バラエティに富んだ屋台のフードやドリンクを楽しみつつ映画を鑑賞できるということで、毎年大好評の本イベント。さらに、今年は映画以外にも色々楽しめる充実の内容となっている。

summer_006

『サマーウォーズ』のオフィシャルグッズ販売

 スタジオ地図作品のオフィシャルグッズを取り揃える“スタジオ地図 SHOP”が出張オープン。この夏の思い出にぴったりな『サマーウォーズ』オフィシャルグッズが販売される。

summer_001

 さらに、こちらのSHOPで2,000円(税込)以上購入すると、博物館で野外シネマ2018『サマーウォーズ』 限定のトートバッグが各日先着250名もらえる。(飲食は除く) ※無くなり次第終了 ※デザイン・仕様は変更になる場合がある。

スタジオ地図コラボカフェが出張

 池袋パルコにて開催中の“未来のミライカフェ”が、野外シネマに出張オープン。細田 守監督作品で重要なモチーフである青空と入道雲が表現された、“あの夏の青空と入道雲ソーダ”(税込500円)や、『サマー ウォーズ』をモチーフにしたオリジナルドリンク“仮ケンジのパッション ソーダ キング・カズマ アクリルチャーム付”(税込 700円)が販売予定。コラボドリンクを片手に、夜長に映画を楽しもう♪

summer_005

『サマーウォーズ』フォトスポットが本館池前に

 『サマーウォーズ』のキャラクターたちと一緒に写真が撮ることができるフォトスポットが、本館池前に設置される。映画を観る前に、健二や夏希たちと一緒に写真を撮ろう。

お得なトーハクオリジナルレジャーシートと入館料のセット券販売

 購入者は、野外シネマビジュアルのオリジナルポストカードがもらえる。夕方の総合文化展チケット売場前はチケット購入希望者が多く、例年大変混雑する。今年は少しでも待ち列を解消するために、通常のチケット売り場とは別に、“トーハクオリジナルレジャーシート”と“総合文化展チケット”とのセット券販売所が設置。スムーズな入館ができ、かつ価格も大変お得になっている。

summer_004

セット券価格:
一般/1,000円(入館料620円を含む)
大学生/800円(入館料410円を含む)
※セット券の販売は15:00~。
※レジャーシートは、会場内において500円で販売。
※キャンパスメンバーズ加入校の学生は会場内販売所にて購入してほしい。

■“博物館で野外シネマ”『サマーウォーズ』
ウェブサイト:https://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=9651
日時:9月21日、22日19:00~(上映時間120分程度)
※当日は22:00まで特別夜間開館(入館は閉館の30分前まで)
上映作品:『サマーウォーズ』(2009年 監督:細田 守)
会場:東京国立博物館(上野公園) 本館前
※雨天時は中止(中止時は、当日朝10:00までにツイッター等で告知)
共催:キノ・イグルー
料金:無料(ただし当日の入館料が必要)
参加方法:事前の申込は不要。当日会場に集まってほしい。

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS