TVアニメ『殺戮の天使』注射器を自らの腕に打ったザックは殺害衝動に悶え苦しむ

2018.08.08 <PASH! PLUS>

 TVアニメ『殺戮の天使』より、第6話“Zack is the only one who can kill me.”のあらすじと先行カットが公開。

20180808_sasturiku_001

 先へ進むため、迷うこと無く「危ない薬」の入った注射器を自らの腕に打ったザックは、抑えきれない殺害衝動に悶え苦しみながら、かすかな理性でレイチェルに告げた。「今だけ、俺に殺されるな」――。ついに姿をあらわしたキャシーは、2人の「仲間割れ」を愉悦の表情で見つめる。そして、武器を持たないレイチェルに拳銃を与え、ザックに向けて引き金を引くよう迫るのだが……。

20180808_sasturiku_006

20180808_sasturiku_005

20180808_sasturiku_004

20180808_sasturiku_003

20180808_sasturiku_002

【第6話スタッフ】
脚本=藤岡美暢
コンテ=梶井瀬賀
演出=田中瑛、羽多野浩平

DATA
■『殺戮の天使』

ON AIR:
AT-X/7月6日より毎週金曜日20:30~
リピート放送:毎週日曜7:30~/毎週月曜 12:30~
毎週水曜 深夜4:30~
TOKYO MX/7月6日より毎週金曜日22:30~
KBS京都/7月6日より 毎週金曜日深夜0:30~
テレビ愛知/7月6日より毎週金曜日深夜3:05~
サンテレビ/7月6日より毎週金曜日23:30~
TVQ九州放送/7月7日より毎週土曜日深夜2:25~
BS11/7月6日より毎週金曜日深夜3:00~

【配信情報】

Amazonプライム・ビデオ見放題独占配信
7月6日より毎週金曜日22:30ごろ~

※編成の都合により放送曜日、時間、開始日が変更になる可能性がある。

公式サイト:http://satsuriku.com
公式Twitter:@strk_tenshi

STAFF:
原作=真田まこと(電ファミニコゲームマガジン)
監督=鈴木健太郎
シリーズ構成=藤岡美暢
キャラクターデザイン・総作画監督=松元美季
プロップデザイン=松元美季
美術監督=魏斯曼(スタジオちゅーりっぷ)
色彩設計=田辺香奈
撮影監督=高橋昭裕
編集=近藤勇二(Real-T)
音響監督=岩浪美和
音響効果=小山恭正
音楽=ノイジークローク
音楽制作=ランティス
アニメーション制作=J.C.STAFF
製作=「殺戮の天使」製作委員会

CAST:
レイチェル・ガードナ=千菅春香
ザック=岡本信彦
ほか

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会