TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』10月放送スタート! メインビジュアル&PV第2弾が公開

2018.07.10 <PASH! PLUS>

 TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』が10月より放送開始することが発表された。あわせてメインビジュアル&PV第2弾が公開され、公式サイトがオープンした。

20180709_goblinslaye_001

 PV・メインビジュアルでは、ゴブリンスレイヤーのパーティメンバーたち(女神官・妖精弓手・鉱人道士・蜥蜴僧侶)のビジュアルが初公開となった。オープンした公式サイトでは、監督・尾崎隆晴氏(『少女終末旅行』)のメッセージコメントが掲載されている。
 
 なお劇中音楽は、『Re:ゼロから始める異世界生活』、『はたらく細胞』で知られる末廣健一郎氏が担当する。

監督・尾崎隆晴氏コメント

 その男は、超人的な能力を持っていたり天性の才能に覚醒したヒーローではない。地道に積み重ねた経験のみを武器に戦うプロフェッショナル。ゴブリンスレイヤーは、今までのファンタジーものにはないリアルでバイオレンスな戦いの描写にその魅力があります。彼と仲間たちの冒険を楽しみにしていて下さい。

DATA
■『ゴブリンスレイヤー』

公式サイト:http://www.goblinslayer.jp/
公式Twitter:@GoblinSlayer_GA

STAFF:
原作=蝸牛くも(GA文庫/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案=神奈月昇
監督=尾崎隆晴
シリーズ構成・脚本=倉田英之
脚本=黒田洋介
キャラクターデザイン=永吉隆志
音楽=末廣健一郎
オープニングテーマ=Mili
アニメーション制作=WHITE FOX

CAST:
ゴブリンスレイヤー=梅原裕一郎
女神官=小倉 唯
妖精弓手=東山奈央
牛飼娘=井口裕香
受付嬢=内田真礼
鉱人道士=中村悠一
蜥蜴僧侶=杉田智和
魔女=日笠陽子
槍使=松岡禎丞

ストーリー:

「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ。」

 その辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで銀等級(序列三位)にまで上り詰めた稀有な存在がいるという……。冒険者になって、はじめて組んだパーティがピンチとなった女神官。それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった……。彼は手段を選ばず、手間を惜しまずゴブリンだけを退治していく。そんな彼に振り回される女神官、感謝する受付嬢、彼を待つ幼馴染の牛飼い娘。そんな中、彼のうわさを聞き、森人(エルフ)の少女が依頼に現れた―。