幾原監督の新作『さらざんまい』ミギーがキャラクター原案を担当。物語の鍵を握る二人組のビジュアル公開

2018.05.18 <PASH! PLUS>

玲央と真武は、物語の重要人物となる警官二人組

 2019年放送予定のTVアニメ『さらざんまい』のキャラクター原案を、イラストレーターのミギーさんが担当することが決定。主人公たちのビジュアルに先駆け、玲央と真武のキャラクタービジュアルが公開された。

20180518_sara_001

 本作は、『少女革命ウテナ』、『輪るピングドラム』など数々のヒット作を生み出している幾原邦彦さんが監督を担当。 アニメーション制作は『ユーリ!!! on ICE』などを手掛けるMAPPAと『ユリ熊嵐』などを手掛けるラパントラックにより共同で行われる。

 キャラクター原案を担当するミギーさんは、水彩を基調とした唯一無二の世界観で装丁を中心に活躍するイラストレーター。ビジュアルが公開された玲央と真武は、物語の重要人物となる警官二人組だ。

スピンオフコミカライズ連載決定

 スピンオフコミカライズ『レオとマブ~ふたりはさらざんまい~』が、5月22日発売の『ルチル』(幻冬舎コミックス刊)より連載開始とることも決定した。

20180518_sara2_001

 奇数月はマンガ雑誌『ルチル』に、偶数月はwebコミック『ルチルSWEET』に掲載される。本作は、TVアニメ『さらざんまい』の重要人物となる警官二人組、玲央と真武のほのぼのした日常に焦点をあてたスピンオフコミカライズ。『警視庁抜刀課』を『月刊バーズ』(幻冬舎コミックス刊)で連載中の斎藤 岬さんがコミカライズを手掛ける。幾原邦彦監督の監修により、TVアニメ『さらざんまい』に “つながる”もう一つの物語がスタートする。

DATA
■『さらざんまい』

公式サイト:http://sarazanmai.com
公式Twitter:@sarazanmai
公式Instagram:@sarazanmai

ON AIR:
2019年より放送開始予定

STAFF:
原作=イクニラッパー
監督=幾原邦彦(『少女革命ウテナ』)
キャラクター原案=ミギー
キャラクターデザイン=松本麻友子
アニメーション制作=MAPPA/ラパントラック

©イクニラッパー
©イクニラッパー・斎藤岬/幻冬舎コミックス