TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』は10月3日より放送開始。PV第1弾が公開!

2017.09.06 <PASH! PLUS>

 10月から放送予定のTVアニメ『戦刻ナイトブラッド』のプロモーションビデオ第1弾が公開された。

 プロモーションビデオ第1弾に加えて放送情報も解禁。TOKYO MX、サンテレビ、テレビ愛知、BS11にて10月3日より放送開始予定だ。

【放送情報】
TOKYO MXにて10月3日 毎週火曜日23:00~
サンテレビにて10月3日 毎週火曜日24:00~
テレビ愛知にて10月3日毎週火曜日26:35~
BS11にて10月3日毎週火曜日27:00~
※放送日時は変更になる可能性がある。

ストーリー

 ある日、結月はスマホから突然放たれた謎の光に包まれ、気が付くと見たこともない場所にいた。

 彼女の目の前に広がる風景は、まるで戦国時代の日本――。

 そこは、吸血鬼や人狼などの人ならざる者が暮らす“神牙(しんが)”と呼ばれる異世界だった。その昔、“神牙”は特別な血を持つ姫神子の加護の元、それぞれの種族は平和に暮らしていた。しかし、ある日忽然と姫神子が消えてしまう。

 姫神子の加護を失った“月牙族(げっがぞく)”と呼ばれる武将たちは、天下統一を目指して争い始め、世は正に戦乱の時代を迎えていた。そして、その混乱に呼応するかのように、人々を襲う謎の化物“厄魔(やくま)”もまた、各地で跳梁跋扈していた。

 豊臣軍を率いる武将・豊臣秀吉は、戦場で助けた結月を自軍に迎え入れ、ふとしたきっかけで彼女の血に月牙族を覚醒させる力がある事を知る。そして、織田、上杉、武田、真田、伊達の各軍もまた結月の血が持つ力を知り、それぞれの思惑の元、結月を求めて動き始める。

 「異世界から来た娘を探して」と茶釜を背負った白いたぬき、イマリに言い残して消えた姫神子。増え続ける厄魔……。武将たちは結月の力に触れ、何を守り、誰と戦うのか。戦乱の異世界を舞台に新たな物語を紡ぐ――。

main

DATA ■アニメ『戦刻ナイトブラッド(センゴクナイトブラッド)』
公式サイト:http://anime.senbura.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/senbura_info

senbura_002

ON AIR:
TOKYO MXにて10月3日 毎週火曜日23:00~
サンテレビにて10月3日 毎週火曜日24:00~
テレビ愛知にて10月3日毎週火曜日26:35~
BS11にて10月3日毎週火曜日27:00~
※放送日時は変更になる可能性がある。

STAFF:
原作=『戦刻ナイトブラッド』(オトメイト×KADOKAWA×マーベラス)
監督=菊池カツヤ
キャラクターデザイン=小松原 聖、奥山鈴奈、中田知里
色彩設計=松山愛子
編集=櫻井 崇
音響制作=デルファイサウンド
音楽制作=テレビ朝日ミュージック
原作キャラクターデザイン=薄葉カゲロー、花邑まい、四季咲組、miko、黒裄、悌太 ほか
シリーズ構成=柿原優子
美術監督/美術設定=中原英統
撮影監督=今泉秀樹
音響監督=横田知加子
音楽=堀向直之
アニメーション制作=颱風グラフィックス

CAST:
<豊臣軍>
豊臣秀吉=花江夏樹
石田三成=佐々木喜英
黒田官兵衛=武内駿輔
竹中半兵衛=逢坂良太
前田利家=山本一慶
<織田軍>
織田信長=森川智之
明智光秀=島﨑信長
森蘭丸=小林裕介
柴田勝家=森田成一
丹羽長秀=前野智昭
<上杉軍>
上杉謙信=鳥海浩輔
柿崎景家=興津和幸
甘粕景持=緑川 光
上杉景勝=荒牧慶彦
直江兼続=柿原徹也
<武田軍>
武田信玄=小西克幸
山県昌景=中島ヨシキ
高坂昌信=木村良平
内藤昌豊=西山宏太朗
馬場信春=安元洋貴
<真田軍>
真田幸村=山下大輝
真田信之=森久保祥太郎
猿飛佐助=村瀬 歩
霧隠才蔵=北村 諒
由利鎌ノ助=八代 拓
<伊達軍>
伊達政宗=梅原裕一郎
伊達成実=岡本信彦
片倉小十郎=佐藤拓也

■『戦刻ナイトブラッド(センゴクナイトブラッド)』
公式サイト:http://senbura.jp
公式Twitter:https://twitter.com/senbura_info
iOS版のダウンロードはこちら
Android版のダウンロードはこちら
ジャンル=「私」を巡る戦国恋愛ファンタジー
対応OS=スマートフォン(iOS/Android)
価格=基本プレイ無料(一部アイテム課金あり)

©2017 Marvelous Inc. / KADOKAWA / IDEA FACTORY