『ブラッククローバー』アスタ役は梶原岳人、ユノ役は島﨑信長!

2017.07.15 <PASH! PLUS>

 TVアニメ『ブラッククローバー』が10月よりテレビ東京系にて放送開始となることが発表された。主人公アスタとユノの声優、設定画も解禁されている。

black_001

 本作は『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載中で、単行本は累計300万部を超える人気作品。誰もが魔法を使える世界、最果ての地の教会に拾われ育てられたアスタとユノ。なぜか生まれつき一切魔法が使えないアスタと天才的な魔力をもつユノ、対照的な2人が、世界を救う魔道師の頂点といわれる“魔法帝”を目指す、冒険と成長を描いた魔法ファンタジー超大作だ。

 アスタの声優は、梶原岳人さん(かじわらがくと)が担当。オーディションにて見事アスタ役を射止めた梶原さんは、原作者や監督を含め満場一致での大抜擢。本作が声優デビュー作で主役を務める期待の新人声優だ。

 梶原さんは「超アツい少年アスタと共に僕も超アツくブラクロの世界を突っ走っていきたいです!」と意気込みを語っており、まるでアスタの“熱い思いと大きな夢を胸に成長をしていく”姿のようで、ますます期待が高まる。

 そしてユノの声優を務めるのは、島﨑信長さん(しまざきのぶなが)。島﨑さんは「個人的に“風”の、特に精霊使いに憧れがありまして、気持ちが高ぶっています。アスタと共に、魔法帝を目指して駆け抜けていきます!」と高揚感を語り、ライバルでもあり親友でもあるアスタとユノの関係性と、クールながらも熱い思いを秘める彼をどう演じるのか、今後の放送に注目が集まる。

アスタ(声優:梶原岳人)

 黒の暴牛団団員。赤ん坊の頃、最果ての地・ハージ村の教会の前に捨てられていた少年。バカで熱血で向こう見ず。夢は、魔法騎士団のトップ“魔法帝”になることと教会のシスター、リリーと結婚すること!

 誰もが魔法が使える世界で、どういうわけかまったく魔力を持たない稀有な存在。本人は気づいていないが“悪魔が棲む”といわれる“五つ葉のグリモワール”を持ち、その中から現れる、魔力を斬り裂きはじき返す剣と、鍛え抜かれた肉体、絶対に諦めない強い心で強力な魔道士たちと渡り合う。

■梶原岳人さんのコメント

 小さい頃から魔法の世界に憧れていたので、『ブラッククローバー』の世界にアスタとして足を踏み入れられることにとてもワクワクしています! 超アツい少年アスタと共に僕も超アツくブラクロの世界を突っ走っていきたいです!

black_002

ユノ(声優:島﨑信長)

 金色の夜明け団団員で、風魔法を使う少年。赤ん坊の頃、アスタとともにハージ村の教会の前に捨てられていた。捨てられたとき、珍しい石のペンダントをしていて今でも大事にしている。アスタを生涯のライバルと決め、ともに魔法騎士団のトップ“魔法帝”を目指す。

 冷静だが内に闘志を秘めた負けず嫌いな性格で、ときどき生意気なことを言ったり毒舌を吐く。センスも魔力の大きさも申し分ない天才魔道士。“風魔法”を使いこなし、初代魔法帝も授かったという選ばれし者だけが手にできる“四つ葉のグリモワール”を持つ。

■島﨑信長さんのコメント

 ユノを演じさせていただけること、大変光栄に思います。個人的に“風”の、特に精霊使いに憧れがありまして、気持ちが高ぶっています。アスタとともに、魔法帝を目指して駆け抜けていきますので、よろしくお願い致します!

black_003

DATA
TVアニメ『ブラッククローバー』
bclober_logo

HP:http://bclover.jp/
Twitter:@bclover_PR

STAFF:
監督=吉原達矢
シリーズ構成=筆安一幸
キャラクターデザイン=竹田逸子
サブキャラクターデザイン=徳永久美子
プロップデザイン=髙橋恒星
色彩設計=篠原愛子
音楽=関美奈子
アニメーション制作=studioぴえろ

CAST:
アスタ=梶原岳人
ユノ=島﨑信長

©田畠裕基/集英社·ブラッククローバー製作委員会