『アトム ザ・ビギニング』マルスに無線で話しかけるA106。その言葉は届くのか

2017.07.01 <PASH! PLUS>

第11話“対話”のあらすじ&先行カットが公開

 TVアニメ『アトム ザ・ビギニング』第11話“対話”のあらすじ&先行カットが公開された。

 バトルロイヤル形式のロボレス決勝戦。残ったのは自律型ロボット、A106とマルスのみ。マルスの素早い攻撃を正確にかわし、ブーストジャンプを繰り出すが、マルスも避ける。

 天馬はそれを見て「マルスはこれまでのヤツとは違う。さっさと仕留めないと、ほかの連中のようにバラバラにされるぞ!」と叫ぶ。その不安をお茶の水も共有していたその時、A106はマルスに無線で話しかけていた。

「マルス。応えてほしい」

【スタッフ】
脚本:冨岡淳弘
絵コンテ:朝倉カイト
演出:松浦直紀
作画監督:伊藤秀樹

atom_001

atom_002

atom_003

atom_004

atom_005

atom_006

DATA
■TVアニメ『アトム ザ・ビギニング』

公式サイト:http://atom-tb.com/
公式Twitter:@atomtb_anime

STAFF:
原案=手塚治虫
プロジェクト企画協力・監修=手塚 眞
コンセプトワークス=ゆうきまさみ
漫画=カサハラテツロー(「月刊ヒーローズ」連載)
協力=手塚プロダクション
総監督=本広克行
監督=佐藤竜雄
シリーズ構成=藤咲淳一
キャラクターデザイン=吉松孝博
メカデザイン=常木志伸、石本剛啓、宮崎真一
プロップデザイン=めばち、今橋明日菜、吉田大洋
総作画監督=伊藤秀樹
色彩設計=田中美穂
美術=加藤 浩
3DCG監督=菅野高明
モニターグラフィックス=青木 隆
特殊効果=村上正博
撮影監督=佐藤哲平
編集=本田優規
音響監督=岩浪美和
音楽=朝倉紀行
アニメーション制作=OLM×Production I.G×SIGNAL.MD

CAST:
天馬午太郎=中村悠一
お茶の水 博志=寺島拓篤
A106=井上雄貴
堤 茂理也=櫻井孝宏
堤 茂斗子=小松未可子
お茶の水 蘭=佐倉綾音
伴 俊作=河西健吾
伴 健作=飛田展男
ほか

©手塚プロダクション・ゆうきまさみ・カサハラテツロー・HERO’S/アトム ザ・ビギニング製作委員会