『GANTZ』を描いた奥浩哉の最新作『いぬやしき』のメインビジュアル解禁

2017.05.23 <PASH! PLUS>

総監督は『TIGER&BUNNY』のさとうけいいち!

 フジテレビ “ノイタミナ” ほかにて10月より放送が開始されるTVアニメ『いぬやしき』のメインビジュアルとキャラクタービジュアルが解禁となった。

inuyashiki_002

 本作は、世界を震撼させたSFアクションの金字塔『GANTZ』を描いた奥浩哉さんの最新作。現在連載中の人気作だが、本日5月23日発売の『イブニング』本誌にて、本ビジュアル が巻頭カラーを飾るとともに、連載が残り5話で完結することが発表された。

 公開されたメインビジュアルに描かれたのは、犬屋敷の愛娘・麻理と、愛犬のはな子。麻理とはな子がしゃがみ込み、何かを待っているかのような表情でこちらを見上げるその背後には、破壊されバラバラに散らばった機械の破片が――。ビジュアルとともに発表されたキャッチコピー『今この時のため、僕は機械(ヒーロー)になった。』とあわせ、作品の世界観が感じられる。

inuyashiki_ma

 また新たにスタッフ情報も解禁に。シリーズ構成・脚本は瀬古浩司さん(『亜人』、『残響のテロル』)、キャラクターデザインは恩田尚之さん(『神撃のバハムート GENESIS』、『GANTZ』キャラクターデザイン・総作画監督)が担当する。

 公式サイトではメインスタッフのコメントが掲載されているので、ぜひチェックして!

登場キャラクター

■犬屋敷壱郎(いぬやしきいちろう)

 58歳には到底見えないほど、白髪に皺だらけの老け顔サラリーマン。ある日、飼い犬のはな子の散歩中にUFOの墜落事故に巻き込まれ、機械の体に生まれ変わる。人としての体を失った後、生きている実感を得るために人助けに力を注ぐようになる。

inuyashiki_001

■獅子神 皓(ししがみ ひろ)

 母と2人暮らしの高校生。母、そして幼なじみである安堂のことを誰よりも気にかけているが、それ以外の人間には全くの無関心という極端な二面性を持つ。犬屋敷と同じ事故に巻き込まれ、機械の体を手にしたが、生きている実感を得るために犯罪行為を繰り返すようになる。

inuyashiki_004

DATA
■TVアニメ『いぬやしき』

公式サイト:http://www.inuyashiki-project.com/
公式Twitter:@inu_noitamina

STAFF:
原作=奥浩哉(講談社『イブニング』連載中)
総監督=さとうけいいち(『TIGER&BUNNY』『神撃のバハムート GENESIS』監督 、GANTZ:O』総監督)
監督=籔田修平(『甲鉄城のカバネリ』『進撃の巨人』3D監督)
シリーズ構成・脚本=瀬古浩司(『亜人』『残響のテロル』)
キャラクターデザイン=恩田尚之 (『神撃のバハムート GENESIS』『GANTZ』キャラクターデザイン・総作画監督)
アニメーション制作=MAPPA(『神撃のバハムート GENESIS』『ユーリ!!! on ICE』)
制作=アニメ『いぬやしき』製作委員会

©奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会