B-PROJECT金城役豊永利行が語るアフレコ秘話。王茶利の台詞をそっくりに代読したのは、やっぱりあの人!

2016.07.16 <PASH! 2016年9月号>

金城剛士役・豊永利行インタビュー

©MAGES./Team B-PRO

――第2話では、硬派なイメージの金城の思いがけない姿も見られましたね。

 雑誌の撮影でかわいいポーズを取ることになって。でも、ごうちんは「俺はアイドルなんかじゃない」と苛立ってしまうんです。だってあのごうちんが猫耳をつけることになるので(笑)。いきなり猫耳の話になるのもすごいんだけど、ストーリーの面白さがキャラクターの個性を引き出してくれるので、メンバーの関係性や性格がよく分かるお話になっていると思います。ごうちんとつばさの間にもエピソードがあって、非常にやりがいのある回でした。

――アフレコ現場の雰囲気はいかがですか?

 真面目でいることが正解な現場と、そうでない現場があって、たぶんBプロは後者。先輩方がすごく楽しんでくださっていますね。休憩中は和気あいあいとしてるんですけど、本番は集中する空気を小野さん、岸尾さん、森久保さん、柿原さんたちが作ってくれているんです。先輩方に引っ張られている感じがしています。アフレコブース内では比較的ユニットごとに分かれて座っていますね。僕の右隣に(愛染役)加藤くんがいて、よく舞台の話をしたり。左隣にはキタコレの2人がいることが多いかな。

――現場で印象的だったことは?

OSARI

 森久保さんがたまたま収録に来られない日があって、テストのときに岸尾さんが王茶利くんのセリフを完璧に真似て、代読してくださったんですよ。それがあまりにも似ていて、森久保さんがいないのに王茶利くんが普通にいるみたいな(笑)。そうしたら王茶利に集中しすぎた岸尾さんが、自分(是国)のセリフを言い忘れるという。みんな爆笑でした。僕も岸尾さんや小野さんたちに笑ってもらえる芝居をしようと、メラメラ燃えています(笑)。

(PASH!2016年9月号より一部抜粋)

続きはPASH!9月号で!

 

DATA

ON AIR:TOKYO MX/毎週土曜日深夜0:30〜、ABC朝日放送/毎週土曜日深夜2:15〜、群馬テレビ/毎週土曜日深夜0:30〜、とちぎテレビ/毎週土曜日深夜0:30〜、BS11/毎週土曜日深夜0:30〜、CBCテレビ/毎週水曜日深夜2:52〜

HP:http://bpro-anime.com/ Twitter:@BPRO_anime

Ⓒ MAGES./Team B-PRO

STAFF:原作=『B-PROJECT』(MAGES.)、総合プロデュース=西川貴教、企画・原作=志倉千代丸、原作イラスト=雪広うたこ、監督=菅沼栄治、シリーズ構成=赤尾でこ・MAGES.、キャラクターデザイン・総作画監督=川村敏江、制作= A-1 Pictures

CAST:澄空つばさ=金元寿子、北門倫毘沙=小野大輔、是国竜持=岸尾だいすけ、金城剛士=豊永利行、阿修悠太=花江夏樹、愛染健十=加藤和樹 、増長和南=上村祐翔、音済百太郎=柿原徹也、王茶利 暉=森久保祥太郎、野目龍広=大河元気、釈村帝人=増田俊樹、夜叉丸朔太郎=鳥海浩輔、大黒篤志=興津和幸、大黒修二=浪川大輔 ほか

 

関連商品

タグ