TVアニメ『七つの大罪』が、2016年8月に新作をひっさげて帰ってくる!

2016.05.12 <PASH! PLUS>

スペシャル版は第1期最終話後のストーリー

©鈴木央・講談社/「七つの大罪」TVSP 製作委員会・MBS

 2014年、全24話のTV放送が大好評だった『七つの大罪』が、この夏、新作をひっさげて再び帰ってくる…!!

 2016年8月28日(日)夕方5:00より、4週連続で放送されるこのスペシャル版は、なんと原作者・鈴木 央による描き下ろしストーリー! そのタイトルは、『七つの大罪 聖戦の予兆(しるし)』。第1期最終話での王国誕生祭後に、つかの間の日々を過ごすメリオダスたちの姿が描かれるという。

 戦いを終え、ようやく平穏な日々を迎えた『七つの大罪』メンバーは、それぞれどんな日常を過ごすのだろうか…? 放送をどうぞお楽しみに♪

DATA
七つの大罪 聖戦の予兆(しるし)

ON AIR:2016年8月28日(日)夕方5:00~
 MBS・TBS系全国28局ネットにて4週連続放送

HP:http://www.7-taizai.net/
Twitter:@7_taizai

STAFF:
 原作=鈴木 央(講談社『週刊少年マガジン』連載中)
 監督=ところともかず
 シリーズ構成=綾奈ゆにこ
 脚本=綾奈ゆにこ・木戸雄一郎
 キャラクターデザイン=佐々木啓悟
 総作画監督=須藤智子
 音楽=澤野弘之・和田貴史
 音響監督=若林和弘
 アニメーション制作=A-1 Pictures

CAST:
 メリオダス=梶 裕貴
 エリザベス=雨宮 天
 ホーク=久野美咲
 ディアンヌ=悠木 碧
 バン=鈴木達央
 キング=福山 潤
 ゴウセル=髙木裕平
 マーリン=坂本真綾
 ギルサンダー=宮野真守
 ハウザー=木村良平
 グリアモール=櫻井孝宏 ほか

INTRODUCTION:
 いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かれてはいなかった時代。
 ヘンドリクセンとドレファスの2大聖騎士長の支配から王国を奪還した<七つの大罪>とエリザベス、ホーク。王国誕生祭も無事に終わり、リオネス王国にようやく平和が訪れた。
 だが、次なる脅威の予兆は、確実に生まれつつあった――。
 そんな気配を感じてか感じていないのか、<七つの大罪>たちはようやく訪れた日常を満喫していた。
 しかし、彼らの日常が普通で済むはずはなく…。
 これは、<七つの大罪>が次なる戦いに向かうまでの、つかの間の日々を描いたスペシャルな物語!