アニメ『昭和元禄落語心中』より第11話先行カットが到着!

2016.03.18 <PASH! PLUS>

3月19日(土)のトークイベント生放送も決定!

©雲田はるこ・講談社/落語心中協会

 アニメ『昭和元禄落語心中』より、2016年3月18日(金)から順次放送となる第11話の先行場面カットが到着したので、ご紹介しよう。

rksj_20160317_000 rksj_20160317_001 rksj_20160317_002
 温泉街のそば屋で出会った少女・小夏こそが助六とみよ吉の子どもだった。菊比古は小夏の案内でついに助六と再会するが、その姿はあまりに落ちぶれていた。みよ吉に落語を辞めさせられ、仕事をするでもなくその日暮らし。水商売をしながら助六を支えてきたみよ吉も、愛想を尽かして出て行ったという。菊比古はそんな助六に、たったひと言だけ告げる。「東京へ戻って落語をやりなさい」と。

 また、明日3月19日(土)に東京の上野にて開催される『「昭和元禄落語心中」トークイベント~上野で 【裏】噺篇~』が、LINE LIVEにて生放送されることが決定した。

 このトークイベントは、与太郎役の関 智一、小夏役の小林ゆう、芸人であり学者のサンキュータツオ、音響監督の辻谷耕史が出演するスペシャルイベントだ。チケットが手に入らなかった人は、今すぐ生放送の情報をチェックしよう!

DATA
昭和元禄落語心中

ON AIR:
 MBS/毎週金曜日深夜2:40~
 TBS/毎週金曜日深夜2:25~
 CBC/毎週金曜日深夜3:13~
 BS-TBS:毎週土曜日深夜0:30~
 AT-X/毎週水曜日夜9:30~
 ※リピート放送 毎週金曜日昼1:30~
         毎週日曜日夜10:30~
         毎週火曜日夕方5:30~
 Amazonプライム・ビデオ/毎週土曜日深夜1:00~

HP:http://rakugo-shinju-anime.jp/
Twitter:@rakugoshinju/#落語心中

STAFF:
 原作=雲田はるこ『昭和元禄落語心中』(講談社『ITAN』連載)
 監督=畠山 守
 シリーズ構成=熊谷 純
 キャラクターデザイン=細居美恵子
 落語監修=林家しん平
 色彩設計=佐野ひとみ
 撮影監督=浜尾繁光
 音楽=澁江夏奈
 音楽制作=スターチャイルドレコード
 音響監督=辻谷耕史
 音響制作=ダックスプロダクション
 アニメーション制作=スタジオディーン

CAST:
 与太郎=関 智一
 有楽亭八雲(菊比古)=石田 彰
 助六=山寺宏一
 小夏=小林ゆう
 みよ吉=林原めぐみ
 七代目有楽亭八雲=家中 宏
 松田=牛山 茂
 アマケン=山口勝平
 ヤクザ兄貴=加瀬康之
 萬月=遊佐浩二 ほか

■『昭和元禄落語心中』トークイベント~上野で【裏】噺篇~ 生放送
HP:https://live.line.me/r/channels/76/upcoming/2923
出演:関 智一(与太郎役)、小林ゆう(小夏役)、サンキュータツオ、辻谷耕史(TVアニメ音響監督) 予定
日程:2016年3月19日(土)18:00~
 ※イベントで予定している出演者握手会の放送はありません。

●『LINE LIVE』視聴方法
『LIVE』のスマートフォン用アプリをダウンロード。
iPhone:https://lin.ee/goCPbh2/dtzb/tada
Android:https://lin.ee/4C8u0Ln/dtzb/tada

タグ