『ドラゴンボール』新作映画が発表。テーマは“宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人”

2017.12.16 <PASH! PLUS>

悟空たちの強さの“原点”を描いた作品に

 本日12月16日より開催中の“ジャンプフェスタ2018”にて、『ドラゴンボール』の新作映画の制作が発表された。

db_001

 記念すべき第20作目となる本作は、作記念にふさわしく、スケール・クオリティともにシリーズ最高のものにするべく、現在鋭意製作中。前作に引き続き、原作者の鳥山 明さんが原作・脚本・キャラクターデザインを担当する。すでに、これまでにないほどのイメージイラストが上がっており、本作への力の入れようがうかがえるとのこと。

 そして、注目の本作のテーマは“宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人”。『神と神』以降、超サイヤ人ゴッド、ブルーといった新たな進化を遂げてきた悟空たちサイヤ人、そしてそれに負けじと様々な宇宙の強戦士が登場してきた中で、改めて“宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人”の存在、悟空たちの強さの“原点”を描いた作品になる。

©バードスタジオ/集英社・東映アニメーション ©東映・集英社・東映アニメーション
©バードスタジオ/集英社 ©「2013 ドラゴンボールZ」製作委員会 ©「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会