『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』は2017年秋に公開

2017.04.03 <PASH! PLUS>

“ファースト・サマー・オブ・ラブ”にかかわる新情報も明らかに

画像は英語版のポスター

 劇場3部作『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の第1弾公開時期が2017年秋に決定した(配給:ショウゲート)。

 本作の縦軸は、主人公“レントン”とヒロイン“エウレカ”の物語。すべてのセリフを再構築し、新作映像と再撮影された新たな映像で構成され、10年前に世界を揺るがせた大事件“ファースト・サマー・オブ・ラブ”が初めて映像化される。

 シリーズを再起動させるにあたり、総監督・京田知己さん、脚本・佐藤大さん、キャラクターデザイン・吉田健一さんのオリジナル・スタッフが12年ぶりに集結している点にも注目だ。

 そんな『交響詩篇エウレカセブン』シリーズをプロデュースしてきたボンズ代表兼プロデューサーの南雅彦氏が、3月31日~4月2日の3日間に渡り開催された“アニメボストン2017”に公式ゲストとし呼ばれトークショーを行い、ボンズの現在までの歴史、仕事の流儀、制作への思いを語りつくした。

 会場では英語版ポスターが貼られるなど、早くもアメリカで話題となっている『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の最新情報も発表。公開時期は秋、かつアメリカでの劇場配給も行うということが明らかになった。初公開となる設定画も解禁されたとのこと。

 以下で本イベントのオフィシャルレポートをお届けする。

eureka_002

一言ご挨拶

南:
 こんにちは。初めまして。日本から来ました。ボンズというアニメーションの制作会社をやっております南です。今日はみんなと出会えて嬉しいです。よろしくお願い致します。

eureka_005

新プロジェクト(『エウレカセブン ハイエボリューション』)について

南:
 日本では2週間前に発表しましたが、アメリカで正式にアナウンスさせていただくのは、今日が初めてです。12年前にTVシリーズで描いた作品を、今回新たに劇場3部作でアニメ化していきます。

 そして、先日日本で公開され話題になったPVを見ていただきましたが、新たに描かれる“ファースト・サマー・オブ・ラブ”にかかわるキャラクターを、簡単にご説明させていただきます。

・ハンマーヘッド
 “ファースト・サマー・オブ・ラブ”に出てくる新機体です。出渕裕さんのデザインです。

・デビルフィッシュ
 TVシリーズでもホランドが乗っていた機体ですが、今回はゴールドバージョンも登場します。詳細は言えませんが、楽しみにしていてください。

・エウレカ
 “ファースト・サマー・オブ・ラブ”で描かれるエウレカのパイロットスーツになります。

・アドロック
 レントンのお父さんです。TVシリーズでは、写真の中など少ししか登場していませんでしたが、今回は“ファースト・サマー・オブ・ラブ”で活躍するキャラクターとして登場予定です。

・ニルヴァーシュ
 これは日本でもまだ出していない新規設定。“ファースト・サマー・オブ・ラブ”で描かれるニルヴァーシュの新たな設定です。今はまだ見せられませんが、映画の時はアクションシーンも楽しみにしていてください。

 TVシリーズの監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一、皆さんが交響詩篇でワクワクしてくれた仲間が集まって今回の映画を作ります。

eureka_007

eureka_003

今後の展開について

南:
 今回、会場に集まっていただいたファンの皆様に前で正式に発表させていただきますが、本作の公開は2017年秋に公開となります。日本でもまだ“秋”とは言っていませんでしたが、1作目は2017年の秋、以降1年に1作品の公開を予定しています。

 また、アメリカ、イギリス、フランス、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ等、全世界で同時期に展開を予定しており、北米はFunimationが担当。北米での配給も決定していますので、今後のニュースにも期待して待っていて下さい。

eureka_004

最後の一言

南:
 こんなに集まってくれてありがとうございます。とても楽しい時間を過ごせました。『エウレカセブン ハイエボリューション』も含め、ボンズの新しい作品を楽しみに待っていて下さい。

eureka_006

DATA
『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』

ROADSHOW:2017年秋より全国ロードショー
HP:eurekaseven.jp

ストーリー:
10年前、世界を揺るがせた大事件“ファースト・サマー・オブ・ラブ”が起こった。そこで父アドロックを失った息子のレントンは今、辺境の街ベルフォレストで塔州連合軍軍学校に通っていた。
 英雄と讃えられる亡き父。なにもない単調な毎日。レントンにとって自分の身の回りにあるすべてが息苦しかった。
 そんなレントンの前に、世界最古のLFOニルヴァ―シュが突如姿を現す。そのコクピットから姿を現したのはエウレカだった。レントンとエウレカの、必然と偶然の間で揺れる出会い。それこそが人類と異種知性体スカブコーラルの未来の始まりだった。
 レントンとエウレカの旅路は、果たしてどこに行き着くのか!
※LFO(Light Finding Operation)作中で使われる民間用の人型機械。

STAFF:
総監督=京田知己
脚本=佐藤大
キャラクターデザイン=吉田健一
原作=BONES
監督=清水久敏
メインメカニックデザイン=河森正治
コンセプチャルデザイン=宮武一貴
デザインワークス=武半慎吾、齋藤将嗣、出渕裕、コヤマシゲト
キャラクター作画監督=藤田しげる、倉島亜由美
特技監督=村木靖
メカニック作画監督=阿部慎吾
メインアニメーター=柿田英樹、金子秀一、大塚健、横屋健太、長野伸明、工藤糸織
美術監督=永井一男
美術監督補佐=本庄雄志
色彩設計=水田信子
編集=坂本久美子
撮影監督=木村俊也
音響監督=若林和弘 音楽=佐藤直紀
挿入曲=『Hardfloor』
アニメーション制作=ボンズ
製作=バンダイナムコエンターテインメント、バンダイビジュアル、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、毎日放送、ボンズ
配給:ショウゲート

 特報映像は公式サイトのほかに、3月18日より上映劇場にて順次上映開始。
TV-CMは3月19日放送のTVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』枠を皮切りに、MBS、MXにて放送。
©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE