anime

覚えてますよね!「夜神月」=やがみ「?」なんでしたっけ?

2018.02.19 <PASH! PLUS>

アニメやラノベ、漫画の世界では、キャラクターにインパクトの強い
名前をつけることが多くありますよね。

今回、こちらの名前をチェック!

18-PP02_yagami

アニメ好き、漫画好きなら知ってますよね!
やがみ…「?」なんでしたっけ?

思い出せましたか?

 

正解は…

……

………

…………

……………

………………

やがみ
「ライト」 でした。

押しも押されもせぬ大ヒット作品
『DEATH NOTE』の主人公の名前です。
夜空に浮かぶ月を灯にたとえて、
「ライト」と読ませる難読名です。

 

アニメ「デスノート」 Blu-ray BOX (7枚組)

※Amazonより  

少し気になるのは、こんなロマンチックな名前を誰がつけたのか、です。
夜神月の妹の名前は
「粧裕」「さゆ」と、
書くのも読むのも難しい名前です。
ごく普通の主婦である母親の夜神幸子が考えるタイプではなさそうなので、
やはり父親の夜神総一郎が考えたのでしょう。
しかも、「キラ」の捜査で総一郎が名乗った偽名は
「朝日四十郎」
このセンスなら息子に「月(ライト)」と名付けた本人に間違いないでしょう。

 

また、『DEATH NOTE』には、難読名のキャラが続々登場します。
ヒロインの
弥 海砂
→あまね・みさ

「弥」の字に「あまね」という読みはありませんが、
「ひろくゆきわたる、あまねく」という意味があります。
ですので「あまね」と読んでも不自然ではありません。
「海砂」はなんとか読める範囲でしょうか。

実在しないことを意識したからでしょうか、
「キラ」の手にかかった犯罪者の名前にも
たいへん珍名揃いです。

音原田九郎
→おとはらだ くろう

渋井丸拓男
→しぶいまる たくお

似志田九
→いしだ きゅう

白身正亜希
→しらみ まさあき

矢田中剣
→やだなか けん

中岡字松四郎
→なかおかじ まつしろう

恐田奇一郎
→おそれだ きいちろう

日々間数彦
→ひびま かずひこ

田三八六平
→たみや ろっぺい

などなど、難読名の総合商社です。

犯罪絡みの作品は主人公はもちろん、犯人、被害者とも
注意深く命名されていることが多いので
意外な発見ができるかもしれません。

「月」を「ライト」と読ませる名前はまさに“キラキラネーム”だと思いますが
実はこの「キラキラネーム」という言葉が広まったのはここ10年くらい。
「月(ライト)」がデスノートの保有者「キラ」として活躍したのは2010年前後なので
まさに“キラキラネーム”のトップランナーといえる位置にいたのです。
もちろん「キラ」が“「キラキラ」ネーム”の由来だ、なんてことはありませんよ?

そんな、ミサミサ…じゃなかった、
キラキラした名前が増えてきた昨今ですが、
日本の人名は、戸籍法という法律で
常用漢字と人名漢字、ひらがな、カタカナを
使ったものに限られています。
ただし、漢字をどう読むかはまったく制限されていません。
「月」という漢字を「ライト」と読んで届けても正式に受理されます。

ちなみに、戸籍には読みが記載されないので、
読みだけの変更なら裁判所の改名手続きは必要ないそうです。