anime

『トイ・ストーリー4』森川智之が超絶ハイテンションでキャラクター愛を叫ぶ特別映像が公開「早く皆さんに観てもらいたいです!」

2019.07.11 <PASH! PLUS>

 7月12日公開の『トイ・ストーリー4』より、森川智之が超絶ハイテンションでデューク愛を叫ぶ特別映像が公開された。

TOY STORY 4

 バイクスタントマンの新しいおもちゃデューク・カブーンは、子供とのトラウマを抱えつつもユニークな一面も持っているキャラクター。オリジナル版では世界中から愛され、今ホットなハリウッドスターの一人であるキアヌ・リーヴスが、日本語吹替版では森川智之が演じることでも話題を集めている。

 特別映像では自身が演じたキャラクターの“デューク・カブーン”と書かれた赤と白のデューク色の服を着た森川智之が、デューク愛に溢れんばかりに“ブルンブルン”と超絶ハイテンションで、「デューク・カブーンはとにかく濃い奴です。明るくてお調子者なのに、実はとあるトラウマがあったりなかったり。劇中でどう描かれているのかお楽しみに!」と熱弁する。

 そして、「デュークたち新キャラクターも、ウッディ達に負けないくらい魅力的です。『トイ・ストーリー4』をぜひ劇場でご覧ください。デューーク・カブーーーン!!」とデュークへの強すぎる愛を全力で叫び、まさに劇中のデュークが飛び出してきたかのような茶目っ気たっぷりの姿を披露する。

 さらにデュークが初めてウッディと出会う日本語吹替え版の本編シーンも公開。シリーズに初登場となるおもちゃデューク・カブーンは、カナダ出身のスタントマンでCMのように高く遠くへ飛べないため、持ち主だった子供に飽きられてしまったことで自信を喪失しトラウマになっているというキャラクター。

 一方で明るくお調子者のような一面も持ち合わせていて、ボー・ピープがデュークにウッディを紹介しようとしても「デューク・カブーン!カナダ1のスタントマンだ!ハッ!オーイエー!ハッ!オーイエス」とバイクの上で開脚や逆立ちなどありとあらゆる決めポーズを繰り出すユニークでチャーミングなキャラクターなのだ。

 そんなデュークはシリーズ初登場のキャラクターであるにも関わらず、他にはない魅力で早くも多くの人々の心を鷲掴みにしているようで、バズを演じる所ジョージも本作で 1 番のお気に入りのキャラクターだという。デュークと“バイク乗り”という共通点も持つ所は「デュークは全てが可愛い。だってもうデュークって見た目から馬鹿じゃん(笑)最高に面白い」と大絶賛し、デュークのユニークな魅力にすっかり心を奪われてしまったようだ。デュークがファンからも愛されることは間違いないだろう。

 日本版『トイ・ストーリー』ファミリーの一員となった森川は『トイ・ストーリー』シリーズへの出演はまさに特別なものだったという心中を明かす。「人気作品『トイ・ストーリー』シリーズに日本版声優として参加できることになり、とても嬉しく光栄に思います。デューク・カブーンは、スタントマンのヒーローのおもちゃで、とても強烈な個性を放っております。早く皆さんに観てもらいたいです!」と喜びのコメント。デューク愛に溢れた森川演じるデューク・カブーンの活躍にもますます期待が高まる。

DUKE CABOOM – In Disney•Pixar’s “Toy Story 4,” Woody and Bo turn to a 1970s toy called Duke Caboom for help. Based on Canada’s greatest stuntman, Duke comes with a powerful stunt-cycle, and he’s always prepared to show off his stunt poses with confidence and swagger. Featuring Keanu Reeves as the voice of Duke Caboom, “Toy Story 4” opens in U.S. theaters on June 21, 2019...©2019 Disney•Pixar. All Rights Reserved.

DATA
■『トイ・ストーリー4』

公開日:7月12日(金)全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

STAFF:
監督=ジョシュ・クーリー
製作=ジョナス・リヴェラ、マーク・ニールセン

©2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.