anime

『トイ・ストーリー4』ダイアモンド✡ユカイが日本語主題歌を続投&新録! 『君はともだち』MV公開

2019.06.20 <PASH! PLUS>

 7月12日公開の『トイ・ストーリー4』より、日本版主題歌を1作目から担当するダイアモンド✡ユカイさんの続投が決定! 本作のために23年ぶりに新録されたことが分かった。また、いつまでも変わらない“友情”について歌った名曲『君はともだち』のミュージック・ビデオも併せて解禁となった。

toymovie_002

 『君はともだち』は、ウッディと持ち主、そしてバズなど仲間たちとの“友情”について歌った曲。ダイアモンド✡ユカイはさん1996年に公開された『トイ・ストーリー』で日本版主題歌を担当し、これまで23年以上に渡り『君はともだち』を歌い続けている。

 この名曲を歌い続けることについて、「『トイ・ストーリー』は僕にとってなくてはならない人生の一部になってるんだ」と断言。本作までの間に3人の子供にも恵まれ、子供たちと『トイ・ストーリー』を何度も鑑賞したり、『君はともだち』を子供たちの子守唄として歌ったり、シリーズとともに人生を歩んできたという。日本版主題歌を続投することについては、「20年以上『トイ・ストーリー』と共に自分も成長させてもらったっていう気持ちがあるんだよね。やっぱり自分にとって『君はともだち』は特別なもので、歌えば歌うほどこの歌が好きになって、歌詞が心に入ってくるんだ。子供を授かってからこの歌の持つ良さを、自分の気付かなかった深いところまで感じているよ。『君はともだち』はいつ歌っても新しい感動があるんですよ。」とシリーズと楽曲への気持ちについて話してくれた。

 さらに、ランディ・ニューマンさんが新たに手掛けた新曲『君のため』を担当することも明らかに。本作では新しい持ち主ボニーが幼稚園でおもちゃのフォーキーを手作りし、フォーキーはボニーにとって一番のお気に入りのおもちゃになる。しかしフォーキーは自分のことをゴミだと思っており、すぐに逃げ出そうとしてしまう。ウッディはそんなフォーキーにおもちゃの使命を教えようとするが…。

 『君のため』はウッディとボニー、ボニーとフォーキーの関係性を歌詞にし、大切な人との“絆”が歌われている。ダイアモンド✡ユカイさんは、「ウッディのフォーキーに向けた大切な想いが伝わる曲になっているんだ。初めて聞いたときは自分自身、子供に対する親心を感じることができた。誰もが共感出来る曲なんだよね」と語る。『君はともだち』に続き、世代を超えて愛され続ける名曲になることは間違いないだろう。

NEW FRIEND! – In Disney and Pixar’s “Toy Story 4,” Bonnie makes a new friend in kindergarten orientation—literally. When Forky—Bonnie’s craft-project-turned-toy—declares himself trash and not a toy, Woody takes it upon himself to show Forky why he should embrace being a toy. Featuring the voices of Tony Hale and Tom Hanks as Forky and Woody, “Toy Story 4” opens in U.S. theaters on June 21, 2019. ©2019 Dinsey/Pixar. All Rights Reserved.

DATA
■『トイ・ストーリー4』

公開日:7月12日(金)全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

STAFF:
監督=ジョシュ・クーリー
製作=ジョナス・リヴェラ、マーク・ニールセン

©2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.