anime

『えいがのおそ松さん』×『仮面ライダー電王』コラボビジュアル解禁。おそ松さんの世界に俺、参上!

2019.02.12 <PASH! PLUS>

©

 『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』と劇場版『えいがのおそ松さん』の公開を記念して、スペシャルコラボビジュアル第2弾が解禁された。

osomatsu_imagin_1

 平成最後の仮面ライダー劇場版『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』。2011年以来7年ぶりに興行収入15億円を突破し、歴代No.1興行収入目前となり、さらに勢いをましている。

 昨年末に、松野家の6つ子たちが歴代の仮面ライダーになりきったビジュアルで大きな話題を呼んだ『平成仮面ライダー20作記念仮面ライダー平成ジェネレーションズ』×『えいがのおそ松さん』コラボビジュアル。そんなスペシャルコラボの第2弾では、まさかの『仮面ライダー電王』のイマジンたちが、おそ松さんの世界へ参上!?

 『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』も公開し、自分たちの大活躍を一目スクリーンで見ようと映画館に足を延ばした、モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスの4人のイマジンたち。映画で大活躍したにも関わらず、映画のポスターに自分たちが映っていないことに腹を立てたモモタロスが「おれたちにもかっこいいポスターが欲しい!!」と叫ぶと、目の前に貼ってあった「えいがのおそ松さん」のポスターから不思議な光と共におそ松 たちが現れ「じゃ、今度は君たちが、俺たちのポスターに出ちゃいなよ!」と、まさかのイマジンたちに逆憑依!?

 “おそ松”が“モモタロス”、“カラ松”が“ウラタロス”、“十四松”が“キンタロス”、“一松”が“リュウタロス”に憑依し、『えいがのおそ松さん』のポスタービジュアルに戻ると、ポスターがまさかの変化!

 イマジンたちが、夕暮れ時の教室で、それぞれのキャラクターと同じポーズで黄昏る姿は哀愁と青春を感じさせる。こうして、モモタロスを含むイマジンたちの望みを叶えた『おそ松さん×イマジン』コラボビジュアルは、各作品の公式HPと公式ツイッターにて、本コラボビジュアルのアザ―カットに加え、おそ松さんではお決まりの「シェー」ポーズを決める憑依されたイマジンたちの写真を公開中だ。

 …見事な「シェー」ポーズを決めている4人ですが、果たしてこれが彼らの願う「かっこいい姿」だったのか・・・?!

※イマジンとは・・・?
 『仮面ライダー電王』(2007年)で、平成仮面ライダー史上最も不運な主人公:野上良太郎(佐藤 健)に憑りついていたの が、4体の“イマジン”。イマジンとは未来からやってきた人類の精神体であり、憑りついた人間のイメージによって怪人と しての肉体を得た姿。憑りついた人間との契約を果たすことで契約者の過去へタイムスリップし、歴史を改変するため に、契約者に対し「おまえの望みを言え…」と迫る。

 全てのイマジンが敵ではなく、良太郎に憑りついた、モモタロス(声=関 俊彦)、ウラタロス(声=遊佐浩二)、キンタロス(声=てらそままさき)、リュウタロス(声=鈴村健一)のように味方の イマジンも存在。それぞれ異なる人格をもつ為、良太郎に憑依することで良太郎自身も人格が変化し、1人4役の 異色のライダーとして人気を博しました。

DATA
■劇場版『えいがのおそ松さん』

公式サイト:https://osomatsusan-movie.com
公式Twitter:@OSOMATSU_MOVIE

ROAD SHOW:2019年3月15日全国ロードショー

STAFF:
原作=『おそ松くん』 赤塚不二夫
監督=藤田陽一Br 脚本=松原 秀
キャラクターデザイン=浅野直之
アニメーション制作=studioぴえろ

CAST:
おそ松=櫻井孝宏
カラ松=中村悠一
チョロ松=神谷浩史
一松=福山 潤
十四松=小野大輔
トド松=入野自由
トト子=遠藤 綾
イヤミ=鈴村健一
チビ太=國立 幸
デカパン=上田燿司
ダヨーン=飛田展男
ハタ坊=斎藤桃子
ほか

配給:松竹

【特典付前売券(ムビチケカード)第2弾】
発売日:11月25日
特典:缶バッジ(全6種)
販売場所:全国の上映予定劇場
価格:1,500円(税込)※缶バッジの種類は選べない。付属する缶バッジはいずれか一種となる。
※無くなり次第終了
※今後、ムビチケ小人券の販売が予定されている。

© 赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019