anime

【連載05】YOUNG OF PRISM アレク編

2018.09.14 <PASH! 2018年6月号>

キャラクターの幼少期をショートストーリー&イラストで描く”YOUNG OF PRISM”

 PASH!2018年3月号から、本誌独占で『KING OF PRISM』のキャラクターの幼少期をショートストーリー&イラストで描く”YOUNG OF PRISM”が好評連載中! 菱田正和監督監修のショートストーリーでは、今まで語られることのなかったキャラクターの秘密も明らかに!?

 PASH!PLUSでもこの”YOUNG OF PRISM”を追いかけ掲載スタート。5回目の今回はそろって6月6日横須賀生まれ、大和アレクサンダーの登場です! 

142_05_areku_R

<#05 アレク編>

  スナック『HELL』は、横須賀の米軍基地からほど近い、商店街の片隅にある、ヴィクトリアが、ひとりで切り盛りしている店だ。一階が店舗で、二階が自宅。夫は多忙で、ほとんど家を空けている。 彼女は、愛しい息子・アレクサンダーとふたり暮らしのようなものだった。

「けぷっ」

 アレクは、食が細い子どもだった。この日の昼食も、すぐにスプーンを置いてしまう。

「ヘイ、アレックス! もうお腹いっぱい?」

「うぅー…」

「オゥ、ノー……」

 ヴィクトリアは、悩ましげにため息をつく。生まれたときから小柄で、好き嫌いも多い。

「ほら、キャロットオンリーでいいから」

「やぁーっ」

「トゥーバッド! 大きくなれないよっ」

「いぃもんー…っ、うっうっ、ぐすっ」

「ノーッ、ドントクライ……ごめんね、こわいこわいしちゃったね」

 抱き上げると、その軽さがよく分かる。体調も崩しやすく、熱を出すと白い頬が真っ赤に染まるのが痛々しい。

「オッケー、アレックス! お詫びにディナーは、あなたの好きなものにしましょ!」

「わぁ〜っ!」

 涙も乾ききらないうちにアレクの表情はみるみる明るくなっていく。ヴィクトリアも、つられて笑顔になってしまった。

「何が食べたい〜? ウフフ、な〜んて、まだお腹いっぱいよね?」

「あっ! あっ!」

「ホワッツ?」

 途端に手足をばたばたさせて、母の手から逃れようとする。仕方なく床におろすと、てちてち音を立てて台所に向かっていった。

「かれぇ〜」

 間もなく、カレールーの箱を振り回しながら戻ってくる。目がキラキラと輝き、頬は真っ赤だ。風邪ではなく喜びのせい。

「か・れ・ぇ! か・れ・ぇ!」

「あらあら、またカレーなの?」

「かれぇ〜っ!」

 威勢のいいかけ声と共に、箱を開けて母に見せる。

「ワォ、アレックス! 上手に開けられるようになったのね」

 ヴィクトリアもしゃがみ込み、アレクに目線を合わせる。小さな手を駆使し、ルーの袋を引きずり出す。

「本当にカレーが好きなのねぇ。横須賀生まれのデスティニーなのかしら?」

「わん…、つー…」

「カレーにするといっぱい食べてくれるのは、ソウハッピーだけど」

「すりー…、ふぉー…」

 6つのブロックに分かれたルーを、順番になぞっているアレク。

「ふぁいぶ…。シックス! あはっ!」

 感慨にふけっていたヴィクトリアは、ハッと我に返る。

「アレックス! あなた、イングリッシュで数えられるようになったの!」

「わんっ、つー、すりぃ、ふぉー、ふぁいぶ、シックス!」

「オーマイゴッドッッ!」

 今度は、ヴィクトリアが目を輝かせる番だった。

「わん?」

「つー!」

「すりー?」

「ふぉーっ」

「ふぁいぶ?」

「シックス!」

 感動のあまり、ヴィクトリアは勢いよくアレクを抱き上げる。

「偉いわアレックス! ユーアージーニアス!」

「シックス! シックス!」

「オゥケィ、マイエンジェル! 今夜はいつもよりも〜っとおいしい、海軍カレーを作っちゃうよ!」

「わぁいっ」

 アレクは無邪気にはしゃいでいる。両手でバンザイをして、楽しみで仕方がないという様子だ。

「ふふ……アレックス」

「まみぃ?」

 ヴィクトリアは目を細めた。 ふくよかな身体で、力いっぱいアレクを抱きしめる。

「ママは、アレックスが元気でいてくれるのがすごく嬉しいよ」

「……うふふっ」

「ベリーベリーサンキュー…、アレックス」

「うふふ……う……ふ……、く…、くるしい……」

「オゥッ、ごめんごめん! 大丈夫?」

「ふぅ……」

 ようやく解放され、頷きながら母を見上げた。温かな手が伸びてきて、アレクの頭を優しくなでてくれる。

「愛してるわ、アレックス! アイラビュー!」

「うん!」

「オッケー、そろそろお店の準備をする時間ね…。今日のおやつは何を持っていく? 」

「まみぃ!」

 再び、アレクは冷蔵庫に向かっていく。

「これ!」

「オゥ、また?」

 器用に冷凍庫を開け、アイスモナカを取り出す。6つのブロックに分かれた、お気に入りのおやつ。

「わん、つー、すりー、ふぉー、ふぁいぶ…シックス!」

********* 

■次回は10月5日、ユキノジョウ編を掲載予定!
■連載第1回、シン&ルヰ編はこちら
■連載第2回、ユウ編はこちら
■連載第3回、レオ編はこちら
■連載第4回、カヅキ&タイガ編はこちら

DATA
YOUNG OF PRISM-僕、生まれた! by KING OF PRISM-
最終版_KOP_yop_logo_1220

URL:http://yanpri.com/
Twitter:@yanpri_PR
(c)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムPH製作委員会 

全国のアニメイトでキャンペーン実施中!

■キャラクターのお誕生日を記念して、各条件毎に特典がもらえるキャンペーンが全国のアニメイトで実施中! 

9月14日〜9月30日は高田馬場ジョージ(9月15日生まれ)のキャンペーン期間。詳しくは「YOUNG OF PRISM」公式サイトまで! 

■PASH!10月号(9月10日発売)には高田馬場ジョージのショートストーリー&イラストも掲載予定! こちらも要チェック♪

Text=白土夏海(タツノコプロ)、プロット=青葉 譲、監修=菱田正和、作画=戸田さやか、クリンナップ=河合真理子 
初出:PASH! 2018年7月号

タグ